皿ヶ嶺へ

雨上がりの良い天気に誘われて、午後から皿ヶ嶺へ行って来ました。
龍神平までをのんびりゆっくと。
自分の体力と花の様子を知りたいと。

銀梅草はまだまだ蕾が固く開花までには時間がかかりそうです。
a0140014_20562073.png

山紫陽花は咲き始めていて間も無く楽しめそうでした。
a0140014_20575288.jpg

最初の休憩地点 空に映える緑が綺麗でした。
a0140014_20595577.png
龍神平 鶯と私だけの世界でした。遅い出発でしたから。
a0140014_21015096.jpg

ヤマツツジの様子を見るのも目的の一つ。
数は少ないものの咲いていました。
a0140014_21040159.jpg

ブナの大木も
a0140014_21051017.jpg

登り始めてしばらくはしんどくてしんどくて、体力の無さを痛感。
帰りはしっかり元気。
当たり前ですね。下りですものね。
鍛錬の必要性を実感の久しぶりの山行でした。


[PR]
by tyanohana | 2018-06-13 21:10 | Comments(2)
Commented by natsume at 2018-06-13 22:47 x
ええっ~!皿ケ嶺行ったんですか~「鶯と私だけの竜神平」なんて羨ましい~ 梅雨の時期に青い空の竜神平も珍しいし、咲き始めの山紫陽花も良いですね~
今日は、梅雨の晴れ間が終日続くだろうとの予想だったから、少しきつめのトレ-ニングをするはずでしたが、今一つ足の調子(骨折した方は問題ないのだけど、なぜか良い方の右足の付け根と脹脛に軽い痛みあり)が良くないので自重しました。
実は、20日からI先生のツア-で東北の花の百名山(森吉山、秋田駒ケ岳、焼石岳=骨折後、一年ぶりの遠征ですから比較的軽めの山です)へ行きます。
4月29日の白潰~明神ケ森~福見山縦走以後、もっぱら城山トレ-ニングですが、あと一週間なので上手く調整したいものです。
皿が嶺のギンバイソウは7月の初めくらいが良いのではないでしょうか?
お岩さんのブログをまめにチェックすれば、時期は外さないで行けると思いますので、宜しくお願い致します。
Commented by tyanohana at 2018-06-14 09:44
natsumeさん おはようございます。
銀梅草を見に行く為の下見と体力測定( ´ ▽ ` )
余りの体力の無さにnatsumeさんとご一緒できるのだろうか?と思いながら龍神平まで、でした。
こんなへたれで良かったら、よろしくお願いします。
東北の花の百名山とは良いですねー。
無理のないように楽しんで来てくださいね。
また、お話を聞かせて下さい。


<< 楊梅が赤くなっている 朝の半時を >>